PageTop
2017 03123456789101112131415161718192021222324252627282930








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TOP PAGE

中古車購入に関するご相談
お受けします。


■ご相談費用
お客様がお決め下さい。
もちろん0円でも結構です。

■ご相談をお受けできる内容
・こんな車を探しているが、どこで売っているか?

・自分に合う車は何か?

・検討している中古車は信頼できるか?
(絶対ではありません)

・検討している中古車販売店は信頼できるか?
(絶対ではありません)

・どっちの車を購入した良いか?

・探している車の相場は?

・走行中に車から変な音が聞こえる原因は何か?
(アドバイス程度の返答になります)

・こんな故障が起きた原因は何か??
(アドバイス程度の返答になります)

・その他のご相談
スポンサーサイト
[ 2030/03/16 18:15 ] TOP PAGE | TB(0) | CM(0)

ボルボが自転車も認識してブレーキをかけるシステムを市販車に採用

ボルボカーズがジュネーブモーターショーにおいて、2014年から発売するV40、S60、V60、XC60、V70、XC70、S80に『歩行者・自転車検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム』を搭載予定としていることを発表しています。
ボルボが自転車も認識してブレーキをかけるシステムを市販車に採用
clicccar(クリッカー) 2013年03月16日10時03分 コメント0.. ボルボカーズがジュネーブモーターショーにおいて、2014年から発売するV40、S60、V60、XC60、V70、XC70、S80に『歩行者・自転車検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム』を搭載予定としていることを発表しています。
ボルボの衝突被害軽減ブレーキは、ミリ波レーダーとカメラを併用して前方の状況を認識するものですが、制御プログラムを進化させることで、自転車検知を可能にしたといいます。
ボルボカーズによれば、ヨーロッパでは交通事故で亡くなったサイクリストの約半数は、自動車との衝突によるものということです。日本でも自動車との衝突によりサイクリストが死亡してしまうケースは少なくありません。
イタルダの発表によれば、2010年で、その死亡者数は584名、交通事故死亡者の13%にもなるといいます。また自転車乗車中の事故による死亡者数はアメリカよりも多く、ヨーロッパ各国と比べても倍以上になっているのが現状ということです。
「衝突しないクルマ」の開発をビジョンに掲げるボルボらしいテクノロジー、新しい歩行者・自転車検知によるオートブレーキ技術は事故件数、死傷者数を減らすことにつながることが期待されます。


(山本晋也)




[ 2013/03/16 18:50 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

ダイハツ・ミラが2012年の軽四販売ナンバーワンに輝く

clicccar(クリッカー) 2013年01月13日07時33分



優れた燃費性能と低価格を実現した軽自動車、ダイハツ・ミラが2012年の軽自動車販売ランキングのナンバーワンとなったことがアナウンスされました。
ダイハツのミラ・シリーズに含まれるのはミラ、ミライース、ミラココアの3モデル。その2012年1月~12月における販売台数の合計が21万8295台(全国軽自動車協会連合会調べ)で、四輪軽自動車において新車販売台数がナンバーワンになったということです。とくに燃費性能に優れたミライースが好調ということです。
なおダイハツの軽自動車が新車販売における年間ナンバーワンとなったのは、2003年のムーヴ・シリーズ以来9年ぶりとのこと。
ちなみに2012年の年間ランキング2位はホンダN BOXで、その販売台数は21万1156台とミラ・シリーズに肉薄しています。果たして2013年は、この2台の争いになるのか、それともスズキ・ワゴンR(2012年は19万5701台で3位)が食い込んでくるのか。いずれにしても、興味深い軽四輪車の販売ランキングとなりそうです。


(山本晋也)

[ 2013/01/13 11:49 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

日産、SUV「エクストレイル」にクリーンディーゼル搭載グレード等を追加

マイナビニュース 2013年01月11日19時35分


日産自動車は11日、SUV「エクストレイル」にクリーンディーゼル搭載の新グレード「20GT S」と、2.5リッターガソリンエンジン搭載グレード「25Xtt」を追加して発売した。

クリーンディーゼルを搭載した20GT Sは、高い環境性能と力強い走りを気軽に楽しめるように、仕様装備を厳選して手頃な価格設定を実現。

さらに、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金対象車となっている。

6MT車と6AT車が用意され、価格は6MT車が273万7,350円、6AT車が278万9,850円。

25Xttは、2.5リッターのガソリンエンジンを搭載した従来の「25X」に、人気の高いキセノンヘッドランプとハイパールーフレールを装備した新グレード。

トランスミッションはエクストロニックCVT-M6(6速マニュアルモード付)を搭載し、価格は262万1,850円。

なお、同社関連会社のオーテックジャパンから、新グレード「20GT S」ならびに「25Xtt」をベース車とした特別仕様車「エクストリーマーX」が追加設定され、11日に発売された。

価格は、20GT S 6MTベース車が289万4,850円、20GT S 6ATベース車が294万7,350円、25Xttベース車が278万9,850円。
[ 2013/01/11 20:19 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

輸入車販売、VWがシェア17.8%で13年連続トップ…2012年ブランド別

レスポンス 2013年01月10日19時45分


日本自動車輸入組合が発表した2012年(1月~12月)の輸入車ブランド別販売台数によると、フォルクスワーゲンが前年同期比11.0%増の5万6191台、シェア17.8%で13年連続のトップとなった。

以下、2位日産、3位メルセデスベンツ、4位BMWが僅差で続いた。メルセデスベンツがBMWを上回ったのは3年ぶり。

1位:フォルクスワーゲン 5万6191台(11.0%増)
2位:日産 4万2422台(15.6%減)
3位:メルセデスベンツ 4万1911台(26.2%増)
4位:BMW 4万1102台(20.2%増)
5位:アウディ 2万4163台(14.2%増)
6位:トヨタ 1万8025台(17.2%増)
7位:MINI 1万6212台(13.0%増)
8位:ボルボ 1万4123台(17.7%増)
9位:三菱 1万2767台
10位:フィアット 5667台(4.9%減)
《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》
[ 2013/01/10 22:20 ] トピックス | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。